スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自作機】Phenom II X6 1055T 起動とテストまで

 今組んでいるマシンの部品、実はほとんど揃って来たところです。
IntelのCPUはまたもソケット変更の予定。
 そこに来て、AMDから6コアとしてはとても低価格なCPUが発売されました。

AMD PhenomII X6 1090T BE AMD PhenomII X6 1055T です。
 
 数字末尾のTは「AMD Turbo CORE Technology」搭載の意味。
これは状況によって一部コアのクロックを自動で上げる機能を持ったCPUということになります。
(ちなみに、マザーボードの設定により全コアのクロック固定も出来る)

 6コアだと……
 バイハ5等、マルチスレッドに最適化されたゲームタイトルによってはかなりスムーズな動きも期待出来る。
 後は、ニコッとタウンのルーレット回しながら、音楽聞いて、ブラウザーを複数起動しながら、オンラインゲームしたり、音楽ファイルを変換してる欲張りな方にはいいでしょうね。
 
 これからはそういうのが当たり前な時代ですし。


 ……ということで、6コアCPU PhenomII X6 1055Tを採用しました。

 使うケースは、この前買っておいたものです。
P1000140.jpg

 このケース……
 DVD-ROMをマウントする為には、一旦前面ケースを外さないといけません。
P1000142.jpg

 CPUとマザーボード。
P1000144.jpg
 
 CPUの基本スペックは以下のような感じ。
【X6 1055T】
L1 Cache Size (KB) 128  L1 Cache Count 6
L2 Cache Size (KB) 512  L2 Cache Count 6
L3 Cache Size (KB) 6144
CMOS: 45nm SOI    Socket: AM3
Core Speed :2800 MHz (Turbo CORE有効時 3.3GHz)(アイドリング時 800MHz)

P1000148.jpg
 ヒートパイプ付のクーラーが付属します。
後、シールも。


 CPUをマザーボードにセットしたので、今度はそれを横倒し状態のケースに取り付けします。
固定方法はやはりネジです。
P1000153.jpg
 ここからコードをつないでゆきます。
 慣れてきた為、細かい部分だけ説明書を参考にする感じになってます。


 十数分後……。

 グシャグシャ。 
P1000156.jpg
 
 これを、常備品のケーブルタイやクリップで簡単に整理します。
こういのは100円ショップでよさげなものを買っておきます。

P1000157.jpg
 ちなみにHDDが入ってません。
 コードの影に、この前買ったSSDが立ってるような感じで設置してあります。これがHDDの代わりです。

 電源を投入したところ。
P1000162.jpg
 このプラスチック部分は実は二段階で半開きになります。
開けた方が空気の抜けはよくなります。
 
 低くうなる音が特徴の25cmファン取り付け部分。
P1000161.jpg
 どう考えてもこんな扇風機は必須アイテムじゃない筈。通常は切っておくことになりそう。

 
 さっそく起動。
 放置が多い使用者が使う予定なので高クロックが必要ではないので、Easy Energy Saverをオンにしてみました。
watt.jpg
 丸で囲んだ中には、CPUの消費電力が39.16wと表示されています。
信じていいのか?と思う少なさです……。
 アイドリング時の消費電力は思った以上に抑えられてるようで一安心。

 消費電力が少ないことと、ヒートパイプ付クーラー、
それと中二ウケしそうなケースのおかげでしょう。コア温度は思ったより低いです。(↓参考)
1005022042SS2.jpg
 マザーのBIOSでのクロック設定はほとんど「AUTO」です。
 この温度なら純正クーラーでも、BIOSの設定で一部のクロックを少々上げる程度なら問題ない感じです。


 CPU-Z上の表示(アイドリング状態)  
1005022041SS1.jpg
 
 GeForec9600GTを積んでいるのでmabinogiを起動してみました。
(SSDしか積んでないのでマビノギはSSDにインストール)
 動き回ってイロイロやってみましたが、遅くはないです。普通に遊ぶには充分です。
1005022149ss5.jpg

 ちなみに、マビノギ以外の処理は、負荷が低い他のコアに回っているようです。
これもゲームが軽く感じる原因の一つのようです。
100522ss99.jpg
 とりあえず、今日はこれで終了。
まだ、部品がそろってないので完成はもうちっと先になります。


 CPUのTDPは125Wですが、実は通常ならそんなに使うことは稀というか滅多になく。
少々アプリを立ち上げても、ほとんどの場合は消費電力40W以下(ソフト読みを信じるなら)で運用される様です。
 
 いわゆる『放置』が多い人で、それでもパワーのあるゲーム用のマシンを組もうとしている人ならX6シリーズの購入を一回は検討してもいいんじゃないかな、と思いました。
 

--------------------

   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
【グーグル検索】
Google
リンク

個人ブログ様~
【Friend】
こよみ2文(瀬無様)

【mabinogiプレイヤーブログ様】
ぴぃのマビ日記(ぴぃ様)
まびにゃ(ミケ様)
ぽえっとの葉っぱたち(ぽえっと様)
おやつの時間(おやつ様)
りりす様の放浪日記(りりす様)
マビノギ+?の話(jyojyo様)
I'm  blessed to have in my life.(亜美子様)
Red Life(コカ様)
Dream Knight's(椿屋様)
小さな小さなすずのお部屋(らぶらーちぇ様)
まったりマビマビ(たってぃ様)
ぱんだちゃんのおへや(ぱんだちゃん様)
あぬわんらせと(星野小海様)
WebPlaza ArchNetz(エル様)
ちとせ製麺所(ちとせ様)
chocomint(cocue (こきゅ)様)

まーびーのま@マビノギ(まーびー様)
(尚、当ブログはリンクフリーです)
 ブログランキング形だけ参加中↓ いろいろなマビブログが見つかりますヨー
MMORPG
Catch The Sky 地球SOS
大航海時代 Online
R.O.H.A.N:ロハン
みんなでバトル
トキメキファンタジー ラテール
ウルティマオンライン
覇拳伝
信長の野望 Online
AIRA ONLINE
クイズ!ピコッと学園
ニアディアオンライン
REDSTONE
巨商伝
眠らない大陸クロノス
Wonderland ONLINE
Catch The Sky 地球SOS
■ 【MMORPG カーレース】
Level-R

【ゲームメーカー】
CAVE
アルファシステム
Key
Circus
オーガスト
戯画
ういんどみる
CAPCOM
FROM SOFTWARE(NOUTEN)
コーエー
SQUARE ENIX
【ネトゲ関連】
プレイヤービレッジ
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
オンラインゲームレビュー@批評局


ネトゲブックマーク
マビノギ電波塔
【その他のマビ情報】
4Gamer.net
マビノギ韓国公式
マビノギ中国公式
マビノギ台湾公式


【同人ソフト】
上海アリス幻樂団


【PCパーツ メーカー】
nVidia
GIGABYTE
ELSA

このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。